バラの香りを抽出 子供たちの体験プログラム開始

2020年09月05日(土)

地域

河津町で、地元の自然や文化にふれるプログラムが始まり、子供たちがバラを蒸留する体験に挑戦しました。

「ふるさと緑の少年団」は、河津町の教育委員会が体験プログラムを組んでいて、小学生22人が入団しました。

新型コロナウイルスの感染拡大により、半年遅れでのスタートとなります。

5日、子供たちが取り組んだのは地元の名産・バラの花から香りのエキスを抽出する蒸留体験です。

河津バガテル公園で育てられている香り豊かなドイツのバラ「ドフトボルケ」を摘み取ってお湯に入れ、蒸気によって香りの成分を抽出する方法を教わりました。

子供たち
「あ~いいにおい。めっちゃバラのにおいがする」
「友達にも会えて、いい香りも楽しめてとっても良かったです」

この他にもハーブの液でオリジナルの芳香剤を作り、少年団の活動をスタートさせていました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ