「不要不急の外出は避けて」台風10号警戒を 新幹線も新大阪・岡山まで

2020年09月06日(日)

地域

大型で非常に強い台風10号の影響で、静岡県内はこのあと雷を伴った激しい雨が降る見込みで、警戒が必要です。

県内は、高気圧の縁をまわって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となっています。

台風10号から遠く離れた静岡県でも大雨となる見込みで、7日午後6時までの
24時間雨量は、西部・中部で300ミリ、東部・伊豆で200ミリと予想されています。

気象台は、土砂災害や河川の増水、落雷、うねりを伴った高波に警戒を呼びかけています。

静岡地方気象台・村田俊長予報官「一般の方、海のレジャーに出かける人も多いので、なるべく不要不急の外出は避けて欲しい」

また、JR東海は7日、山陽新幹線の計画運休に伴い、広島・博多行きの新幹線を「東京~岡山」「東京~新大阪」に変更すると発表しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ