大地震・台風に備えて防災訓練 新型コロナ対応の避難所開設 静岡・伊豆市

2020年09月06日(日)

地域

大地震や台風による水害などに備え、伊豆市では6日、防災訓練が行われ、新型コロナウイルスの感染防止に配慮した避難所の開設方法を確認しました。

例年は住民も参加する防災訓練ですが、今年は新型コロナの感染防止のため、避難所に配置される市の職員だけで行われました。

受付と住民役に分かれ、問診票や検温をもとに体調が良くない人や高齢者をそれぞれのスペースに誘導します。

また、今年から導入した段ボールや布製の間仕切りを実際に組み立て、広さなどを確認しました。

参加した職員「Q囲いはどうですか?いい、落ち着きます。Q大きさは?大きさ的にもゆとりがあってまだ人が入れそう」

台風10号の影響で、静岡県内も大雨が予想されることから、職員たちはすぐに実践できるようそれぞれの役割を確認していました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ