津波被害…あの日を忘れない 震災犠牲者を供養 静岡・伊東市 

2020年09月06日(日)

地域

伊東市では、1703年の元禄地震、1854年の安政地震、1923年の関東大震災で犠牲となった人たちを供養する法要が行われました。

これは、玖須美地区が市民の防災意識を高めようと41年前から行っていて、参列した人たちは、災害被害を抑えるために自分たちは何をすべきか考えていました。

伊東市玖須美区・沼田政治区長「津波の被害で100人以上の方々が関東大震災で被害、その200年前にも130人以上の方が和田村で被害、そういう被害を忘れないように、後世に伝えていこうということで玖須美区の供養祭というものを行っています」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ