子供たちの思いを宇宙へ 超小型衛星に俳句刻んだ金属板搭載 優秀作品発表 静岡・浜松市

2020年09月06日(日)

地域

子供たちの思いを込めた俳句を宇宙へ。
静岡大学の超小型衛星に載せる俳句の表彰式が、浜松市で開かれました。

宇宙への関心を育んでもらおうと、静岡大学は子供たちの作った俳句を衛星に搭載するプロジェクトを立ち上げています。

6日は約1500の応募作品の中から選ばれた小学生から高校生22人に賞状が贈られました。

最優秀作品に選ばれた袋井南小2年の栗山知也君は「お月さま 今夜もぼくの みちあんない」と詠み「宇宙へ届いたらいいな」と話していました。

俳句は縦3センチ、横2センチの金属板に刻まれて衛星に載り、2021年の秋以降打ちあがる予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ