静岡大学・浜松医科大学の“再編” 委員から「再編しない」案

2020年09月07日(月)

地域話題

静岡大学と浜松医科大学を、新たな2つの大学に再編する議論。

教員や学生から反対の声が上がる中、再編を話し合う7日の協議会で、委員からは「再編しない」案が示されました。

杉村祐太朗記者 「今回で4回目となる協議会、再来年4月の入学者受け入れに向け、議論は加速するのか注目が集まります」

静岡大学と浜松医科大学は、現在2つの大学法人がそれぞれの大学を運営しています。

静岡大学は静岡キャンパスと浜松キャンパスに分かれていますが、両大学は、静岡大学の浜松キャンパスにある工学部と情報学部を浜松医科大学と一緒にして二つの新しい大学に。

経営は1つの大学法人が担う案を示しています。

しかし、規模が小さくなる静岡地区の新大学のメリットが見えにくく、進め方も拙速だとして、一部の教職員や学生が反対しています。

こうした中、7日、大学側の委員は改めて再編が必要性を主張しました。

静岡大学・丹沢哲郎委員 「結局、既存の組織を守りたがるんですね。だから、そこはガラガラポンをして、そういうものを設定しなおしていくことによって、大きなインセンティブが生まれてくると」

一方、他の委員からは、法人は一つにしますが、大学の枠組みは現在のまま残し研究分野で連携を深める「再編しない」案が示されました。

日詰一幸委員 「それぞれのキャンパスが持っている教育研究力、非常に光るものがあると思うんですけど。そういうものがうまく掛け合わされることによって、新しいものを作り出していく」

今後、有識者を交えたワーキンググループを作り、この案の実現性を検討します。

静岡大学将来構想協議会・篠原光秋座長 「いい大学になってほしいという願いだと思う、全員がね。そういうのが形として、大学の形として、みんながコンセンサス得られのかということだと思う」

大学側と意見が分かれる中、再来年4月の再編へ検討の時間はそう長くはありません。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ