ウーバーイーツの配達員…静岡市葵区では4件の事故 警察が街頭指導や協力依頼

2020年09月08日(火)

地域

静岡県内でも6月からサービスが始まったウーバーイーツ。

配達員による事故を防ごうと、警察が街頭指導を行いました。

9日は警察官が繁華街の交差点や飲食店の前に立ち、商品を運ぶ前の配達員に安全確認を怠らず、ながらスマホをしないよう呼びかけていきました。

またウーバーイーツを利用している飲食店にも出向き、交通ルールを守ってもらうよう配達員への声かけなどを依頼しました。

静岡中央署交通一課・塩野課長「個人の飲食物配達員が増加し、これら配達員による交通事故やその運転やマナーが問題視されています。スマートフォンを見たり画像を注視したりすることなく現場に向かっていただきたい」

静岡中央署管内では6月以降配達員の事故が4件起きていて、今後も事故を防ぐため街頭指導などを行っていく方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ