「思いを一つに」全国一斉に海岸清掃 南伊豆の海でも 静岡県南伊豆町

2020年09月10日(木)

地域

8月、全国各地で同時に海の清掃活動が行われました。

会場の一つとなった静岡県南伊豆町でも、地元の人たちが全国の人たちと思いを一つにして海の清掃に励みました。

南伊豆町の子浦地区。

スマートフォンに手を振って何をしているんでしょうか?

「おはようございます」「こんな感じで全国とつながっています」

この日、全国一斉で開催されたビーチクリーンのオンライン開会式でした。

声をかけたのは地域おこし協力隊がきっかけで南伊豆に移住しゲストハウスを営む松原淑美さんです。

この清掃活動は自粛ムードの中でもみんなで楽しんで地域貢献をしようと神戸市の団体が企画し全国に広がりました。

松原淑美さん「今この時期なかなかみんな直接会えないのであれば、つながってビーチクリーンをして一緒にみんなで思いを伝えていこうという」

南伊豆町では賛同した人たち10人が参加。

港を清掃していると、そこにはたばこの吸い殻や空き缶ペットボトルなど日常の中で捨てられたゴミが。

参加者「(釣り)糸とかさっき針が付いていたのもあって・・・、危ないなと」

その場にいた釣り客も飛び入り参加しました。

釣り客「釣り場はゴミが目立つので、皆さんがこういう気持ちでいれば、もっともっと釣り場が良くなると思います」

松原さん「私自身も釣りが好きで移住したので、協力しますというお声をいただくと本当に嬉しいです」

洞窟を抜けた先には美しい海岸が。

しかし、そこにも流れ着いペットボトルなどが散乱していました。

松原さん「パッケージ見て頂くとわかるように、日本製以外も結構あって、ちょうどここが流れ着いて溜まりやすい。夏の前に地域の人がゴミ拾いをしてくださっているにもかかわらず、やっぱりすぐこれだけ溜まってしまうので」

何度ひろってもまた流れ着くゴミ。

ゴミを捨てる人がいなくなってほしい。
海のそばで日常を送る松原さんたちの願いです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ