開園間近のくり園で一足早く 子供たちが秋の味覚を大収穫 静岡・牧之原市

2020年09月10日(木)

話題

今週末オープンする静岡県牧之原市の観光くり園。

一足早く子供たちが、秋の訪れを告げるクリ拾いを楽しみました。

牧之原市の相良油田観光くり園。

「丹沢」や「国見」など6種類約500本のクリの木が植えられていて、12日のオープンを前に地元の園児たちが招待されました。

軍手をはめてやる気満々の子供たち。

チクチクするイガに気を付けながらクリを拾い、秋の訪れを楽しんでいました。

男の子「あ、ここに3個あった。ここにいっぱい」

(これどうやって食べる?)
女の子「クリご飯が好きだな~。クリご飯にしてもらお」

今年は猛暑の影響で生育が遅れ、サイズはやや小さいものの例年通り甘みの詰まったおいしいクリになったということです。

くり園は10月中旬まで土日と祝日に楽しめますが、感染対策として予約制にしているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ