静岡空港・8月の搭乗者82パーセント減少 旅行需要の冷え込み続く

2020年09月11日(金)

地域ビジネス(政治・経済)

8月の静岡空港の搭乗者は1万4000人あまりと、前の年より82パーセント減少しました。

夏の旅行シーズンも新型コロナウイルスに大きな影響を受けています。

県によりますと、8月の静岡空港の搭乗者数は1万4822人でした。

前の年の同じ月と比べ、6万7千565人、82パーセントの減少となりました。

新千歳と沖縄線の運航が再開され、搭乗者数は7月に続いて1万人を超えましたが、旅行需要の冷え込みが続いています。

また国際線の再開の見通しは立っておらず、県は当面「空の旅の安全性をPRし国内線の利用回復につとめたい」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ