清水・死亡ひき逃げ事件 容疑者の自宅を捜索 飲酒ほのめかす供述も 静岡

2020年09月11日(金)

事件・事故地域

静岡市清水区で起きた死亡ひき逃げ事件で、警察は11日、容疑者の自宅を捜索しました。

犯行の裏付けとあわせ、酒を飲んでいたかどうかも調べています。

落合健悟記者 「事件現場から100メートルほどの所にある容疑者の自宅です。捜査員6人がさきほどから捜索を続けています」

午後2時過ぎ、住宅の中に入っていく捜査員。

警察は11日、静岡市清水区に住む石月桂子容疑者の自宅を捜索しました。

石月容疑者は9月6日の夜、清水区下野緑町で近くに住む浜口チエ子さんを車でひいて死亡させたのに、逃走した疑いが持たれています。

調べに対し「その時間にそこを通った。私かもしれない」と話す一方、人をひいたかどうかの認識についてはあいまいな供述をしているということです。

また、石月容疑者は事件直前に近くのスナックに立ち寄っていたとみられ、この店に車で向かう姿を近所の人がたびたび目撃していました。

取り調べで、酒を飲んだことについてもほのめかしていて、警察は飲酒の発覚をおそれ逃走した疑いもあるとみて、犯行前後の行動を詳しく調べています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ