将来は国際大会を 自転車オフロードコースを披露 狩野川河川敷の新たな活用法 静岡・伊豆の国市

2020年09月13日(日)

地域

狩野川河川敷の新たな活用法として、伊豆の国市が民間企業とともに整備を進めている自転車のオフロードコースが13日、披露されました。

伊豆の国市は、市内に展示施設を持つ自転車メーカー「メリダ」と協力して、狩野川の河川敷にオフロードコースを整備しています。

13日は、ニューモデルの試乗会に合わせて整備中のコースが披露され、静岡県内から集まったサイクリストたちが、富士市を拠点に活動しているプロチーム「レバンテフジ静岡」の選手たちと一緒に新しいコースを駆け抜けました。

走行雰囲気ON

このコースは今後も整備が進められ、将来的には国際大会の開催を目指しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ