浜松市謝罪「まじめで寡黙な職員だった」交通トラブルで市職員逮捕 

2020年09月13日(日)

事件・事故

12日、車線変更を巡りトラブルになった男性を車で引きずり殺害しようとした疑いで、浜松市の職員が逮捕されました。市は13日、謝罪のコメントを発表しています。

逮捕されたのは、浜松市介護保険課の主任・増田一秀容疑者(38)で、12日昼前、中区森田町の路上で男性を車で引きずり殺害しようとした疑いがもたれています。

警察によりますと、増田容疑者は車線変更した前方の車に腹を立ててトランクを足で蹴り、被害者が自分の車に手をかけているのに発進させ、数メートル引きずったということです。

男性は軽傷で、警察は認否を明らかにしていません。

浜松市によりますと増田容疑者は、介護の事務を担当していて、普段、仕事でも通勤でも車を使っておらず、まじめで寡黙な職員だということです。

市は謝罪するとともに「厳正に対応し、速やかに処分して参ります」とのコメントを発表しました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ