自民党総裁選 予備投票の開票作業 静岡県連

2020年09月14日(月)

地域ビジネス(政治・経済)

14日午後に予定される自民党総裁選の投開票を前に、静岡県連では14日朝、独自の予備投票の開票作業が行われました。

3人が立候補した総裁選をめぐっては、国会議員票のほかに各都道府県連に3票ずつ投票権が与えられていて、自民党県連では投票先を決めるため独自の予備投票を実施しました。

14日は女性部のメンバーなど約30人が集まり、党員から返信された投票用紙の開票作業を行いました。

県連では3票を各候補者の得票数に応じて「ドント方式」で割り振り、幹事長など県連3役が午後2時から東京で行われる両院議員総会で投票する予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ