「元気に育って」1カ月早く“千歳飴”の袋詰め お参り分散を 静岡浅間神社

2020年09月14日(月)

地域暮らし・生活

静岡市の神社で、七五三を迎えた子供に配る千歳飴の袋詰めが行われました。

子供たちの「命が延びますように」と願いが込められた千歳飴。

静岡市葵区の静岡浅間神社で14日、巫女さんたち6人が袋詰め作業を行いました。

七五三シーズンは例年10月の下旬ですが、浅間神社では今年の七五三は3密を避けるために時期を分散してほしいとして、1カ月前倒しで準備を始めました。

静岡浅間神社巫女・西村里菜さん 「何事もなく、無病息災で健康のままに元気に育ってほしいなと思いつつ、詰めさせていただいております」

静岡浅間神社では6000袋の千歳飴を準備する予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ