高齢歩行者の横断事故相次ぐ 清水区では死亡事故も 静岡

2020年09月15日(火)

事件・事故地域

高齢者の道路横断中の事故が相次いでいます。

清水区由比では14日夕方、78歳の女性がトラックにはねられ死亡しました。

14日午後5時30分頃、清水区由比町屋原の県道で近くに住む久保田すみえさんが道路を横断中にトラックにはねられました。

久保田さんは搬送先の病院で意識不明となりその後死亡が確認されました。

トラックを運転していた57歳の男性にケガはありませんでした。

現場は横断歩道のない見通しのよい道路で、警察が事故の原因を詳しく調べています。

また15日朝6時すぎ駿河区富士見台の交差点で、横断歩道を渡っていた近くに住む84歳の男性が右折してきた大型トラックにはねられました。

男性は頭部などをうち重傷です。

この事故で警察は大型トラックを運転していた滝沢辰男容疑者を、過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

警察によりますと事故当時信号機は歩行者、車共に青だったとみられ、事故原因を詳しく調べています。

このほかにも昨夜浜松市西区舘山寺町の県道で、道路を横断していた86歳の男性が軽自動車にはねられ、意識不明の重体となっています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ