豪雨災害に備え航空隊と救助隊の合同訓練 高齢者施設が孤立したら… 静岡・函南町

2020年09月15日(火)

地域

大雨による災害に備え、静岡県函南町では高齢者施設が孤立したことを想定し、航空隊と救助隊の合同訓練が行われました。

この訓練は駿東伊豆消防本部が救助隊と県の航空隊との連携を深めようと企画し、函南町役場を老人ホームに見立て浸水により入居者が取り残されているという想定で行われました。

ホバリング中のヘリから航空隊員とともに、消防の救助隊も建物の屋上へとおりたち、要救助者をヘリへと引き上げるまでの連携を確認してきました。

他県では航空隊と救助隊が連携して住民を救出した事例があり、函南町でも去年の台風19号で住宅586棟が浸水被害にあっていることなどから、今後もこうした訓練を重ねて災害時に備える方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ