山林で無断で大麻を栽培か 男2人を逮捕 末端価格は数千万円か 静岡・細江警察署

2020年09月15日(火)

事件・事故

末端価格は数千万円か。

浜松市北区の山林で営利目的で大麻を栽培したなどして、男2人が逮捕されました。

逮捕されたのは、北区三ヶ日町の内装業 石川武広容疑者(47)と、愛知県豊橋市の販売業 赤尾賛四郎容疑者(53)で、先月20日、北区引佐町の山林で大麻草を営利目的で栽培した疑いなどが持たれています。

警察は2人が容疑を認めているかどうか明らかにしてません。

警察によりますと、2人は山林の所有者に無断で大麻を栽培していたとみられ、押収された大麻草およそ60本は、末端価格で数千万円にのぼるということです。

警察は他にも共犯者がいるとみて、販売ルートなど全容解明を進めています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ