トラクターの転倒を疑似体験 生産者向けの安全講習会 静岡・JA遠州夢咲

2020年09月15日(火)

地域

VR・仮想現実で事故を疑似体験。

生産者向けの安全講習会が開かれました。

JA遠州夢咲が開いた15日の講習会では、まず1日あたり200件の農作業事故が起きていることが説明されました。

そのうえで、どのようなときに農作業事故が起きるかVRで体験。

「道路を走行中です。向かいから車が来ました。路肩に寄せて回避しましょう。あ、あぶない。あ~、ガシャン」

トラクター走行中の転倒事故や、草刈り機に手を巻き込んでしまった事故など、映像は実際の事例をもとに作られ、参加者たちは危険と隣り合わせな作業だということを再確認していました。

担当者は今後もこうした講習を通して、事故防止に努めたいとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ