知事の疑問に田辺市長「責任持つ」 リニアに続くトンネル残土 市内で処理と明言 静岡

2020年09月15日(火)

ビジネス(政治・経済)

リニアの工事現場に続くトンネル整備の残土処理。

川勝知事の疑問に田辺市長が「責任を持つ」と発言です。

JR東海と静岡市が合意したリニアの工事現場に続くトンネルの整備を巡っては、川勝知事が工事で出た土の処理方法を決めずに整備を決めたことに疑問を呈していました。

これに対し静岡市の田辺市長は15日「有力な場所もあり責任を持って対処する」と、市内で処理する方針を示しました。

田辺市長「持っていった先にも有効に利用される、活用されるというWINWINの関係になればいいなと。いうことが私の念頭でありますので、これはきちんと責任を持って対処していかなければいけない」

そのうえで田辺市長は、現在、地域とJRと調整しているとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ