【静岡県記者会見】新型コロナ 20代学生は感染経路不明

2020年09月16日(水)

地域

静岡県は16日午後5時から記者会見し、新型コロナウイルスに新たに感染した2人について詳細を説明しました。

県によりますと、新たな感染者の1人目は静岡市に住む20代の学生で、性別は公表を望まないとしています。

この学生は静岡市で一人暮らしですが、9日夕方38度の発熱が出て医療機関を受診し、その後、県内の親族宅に移動してそこですごしていました。

発熱が続いたためPCR検査を受け、15日に陽性が判明、16日に県西部の指定医療機関に入院しました。

発症前14日間に県外の移動はありませんが、発症前の7日に県内親族宅で過ごしていたほか、研修に参加しており、県は親族と研修参加者を濃厚接触者としてPCR検査を実施するとともに、発症翌日に接触した友人について調査を進めています。

2人目は富士市に住む高齢でない成人で、性別、職業は公表を望まないとしています。

この感染者は8日県外で知人2人と会食をしていましたが、12日になって39度台の発熱、倦怠感などがあり医療機関を受診しました。

翌13日に、8日会食した知人が検査で陽性となったことがわかり、濃厚接触者としてPCR検査を受け15日陽性が判明しました。

県は8日の会食で感染したものとみていますが、感染者は発症前後に県外で別の知人と接触していることから濃厚接触者として調査しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ