台風12号 進路は東寄りに 県内は大雨に警戒を 静岡

2020年09月23日(水)

地域

台風12号の進路は東寄りに変わり、静岡県に上陸するおそれはなくなりました。

しかし、大雨にともなう土砂災害や低い土地の浸水に警戒が必要です。

台風12号は午前9時現在、日本の南を時速20キロで北北東へ進んでいます。

進路は東寄りに変わり、静岡県に上陸するおそれはなくなりました。

しかし、台風の接近や前線の影響で、24日昼までの雨量は30ミリから100ミリと予想され、23日夜遅くから24日朝にかけ東部・伊豆では激しい雨が降る恐れがあります。

また、波はうねりを伴い最大5メートルと予想されいて、駿河区の用宗漁港では台風に備え船をロープで固定していました。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに警戒が必要で、気象台は最新の台風情報を確認するよう呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ