清水エスパルス タイの熱烈ファンにサプライズ・プレゼント

2020年09月25日(金)

地域芸能・スポーツ

先日行われたサッカーJ1のリーグ戦「タイ・ダービー」で、清水エスパルスにタイから熱い声援を送っていた男性を覚えていますか?

実はこの映像を見ていたエスパルスのスタッフがあることに気づき、男性に嬉しいサプライズがありました。

今シーズン、「タイの英雄」とも言われるタイ代表のFWティーラシンが加入し、タイのファン獲得を目指しているエスパルス。

8月に行われた札幌戦と、横浜Fマリノス戦は、共にタイ代表を擁するチームの対戦となり、「タイ・ダービー」として注目を集めました。

スタジアムにはタイ語が表記された特別仕様のユニフォームや看板も。

そして、現地タイでは・・・

「(拍手)ティーラシン選手ようやく出て来た。少しだけど良かった」

バンコクのサッカーファンが、スマートフォンのリモート応援システムを使って日本平に声援を送っていました。

「パイパイレオレオ!(行け行け早く早く)」

この時、取材を受けてくれたタイの熱烈なエスパルスファン、シャイラットさん。

アツい姿が印象的でしたが、その映像を見たエスパルスの担当者が、あることに気づきました。

エスパルス営業本部・森宇宙さん 「シャイラットさんがユニフォームを着て応援して下さっている姿に感動したが、よくよく見ると、どうやら本物のユニフォームではないな、ついているスポンサーのマークが日本と違うと気づきまして、もしかしたら本物が現地では手に入らないのではと思いました」

なんとシャイラットさんが着ていたユニフォームは偽物。

「タイでは、いわゆる”海賊版”が多く出回っているのかもしれない」と話す営業担当の森さん。

シャイラットさんのために動き出しました。

エスパルス営業本部・森宇宙さん 「何とか本物のユニフォームを本人の手元に届けることができれば」

そして9月17日・・・

森さんをはじめエスパルススタッフ一同の思いが詰まった”あるもの”を預かって、テレビ静岡バンコク支局のスタッフがシャイラットさんを再び訪れました。

バンコク支局・武田絢哉記者 「実は、シャイラットさんが着ている、そのユニフォーム、偽物とわかりました」

実はシャイラットさん、エスパルスへの思いをアピールするために、取材前、ユニフォームを購入しようとしましたが、タイに公式ショップがなかったのでインターネットで買ってしまったそうです。

「そこで、エスパルスからプレゼントがあります。どうぞ」

「オー!!!!」

シャイラットさんの手元に届いた、正真正銘、本物のユニフォームにはタイ代表ティーラシンのサインも。

シャイラットさん「おお!本当に嬉しい!最高!サイズもちょうどいい!最高!最高!本当に良い!」

さらに…

FW・ティーラシン選手「こんにちは、シャイラットさん!僕と清水エスパルスを応援してくれて本当にありがとう」(ビデオ・メッセージ)

「見て見て、鳥肌立っちゃった」

なんと事前に、タイの英雄ティーラシン選手からメッセージをもらっていたのです。

FW・ティーラシン選手「シャイラットさんの応援は僕だけでなくエスパルスのみんなにも届いています。これからも応援宜しくお願いします」(ビデオ・メッセージ)

このサプライズに、喜ぶシャイラットさん。

シャイラットさん 「ティーラシンは私の名前を言ってくれました。サッカー選手に名前を呼んでもらったのは初めてです。本当に嬉しくて興奮しています。清水エスパルスの厚意に感謝しています。チームの状況はよくありませんが、頑張って下さい。機会があればスタジアムに行って応援します」

エスパルス営業本部・森宇宙さん 「エスパルスがもっと外に出ていくことで、たくさんの方々に応援して頂く。その力がパワーになるし、クラブの力になる」

エスパルスはグッズの海外販売を前向きに検討しており、今後は国境を越えたファンが、よりエスパルスを身近に感じられるようになるかもしれません。

◆タイのJリーグ人気

タイのJリーグ人気は年々高まっていて、今回のタイダービーではリモート応援システムで、札幌戦では約1500人、横浜FM戦では約150人のアクセスがあったということです。

ティーラシンは代表選手として100試合以上のキャップ数を誇る「タイの英雄」、今季はまだ2ゴールですが、エスパルスでの今後の活躍に期待が寄せられています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ