【静岡県記者会見】新型コロナ 3人は職場の陽性者と濃厚接触

2020年09月25日(金)

地域

静岡県は25日午後5時から記者会見し、新型コロナウイルスに新たに感染した4人について詳細を説明しました。

県によりますと、新たな感染者の1人目は下田市に住む40代の会社員で、性別は公表を望まないとしています。

この感染者は20日に37度の発熱や咽頭痛などの症状が出て、症状が治まらないためPCR検査を受け24日陽性が判明しました。

同居家族はいませんが、発症前後に勤務していたことから職場同僚を濃厚接触者としてPCR検査を実施し、全員の陰性が確認されました。

感染者は発症前の18日に県外の感染流行地に出かけていることから、そこでの感染が疑われています。

2人目から4人目までの3人は、いずれも同じ職場の同僚の陽性者との濃厚接触による感染と見られています。

この陽性者は県内居住ですが、県外で陽性が判明していました。

3人の内2人は湖西市在住です。

1人は高齢でない成人の会社員で、性別は公表を望まないとしています。

症状がない無症状病原体保有者ということで、同僚の陽性者の濃厚接触者としてPCR検査を受け、24日陽性が判明しました。

同居家族を濃厚接触者としてPCR検査を実施しています。

もう1人は高齢でない成人の女性会社員で、12日に38度の発熱や倦怠感などの症状があり医療機関を受診し、14日には症状は治まっていました。

その後、同僚の陽性者の濃厚接触者としてPCR検査を受け、24日陽性が判明しました。

12日の発症日前後に職場に出ていることから、同居家族とともに職場の同僚を濃厚接触者としてPCR検査を実施しています。

4人目は県外に住む高齢でない成人の女性会社員で、13日に痰や鼻水などの症状がでて、14日に県外の医療機関を受診しましたが、その後も症状が続いていました。

その後、同僚の陽性者の濃厚接触者としてPCR検査を受け、24日陽性が判明しました。

同居家族を濃厚接触者としてPCR検査を実施しています。

県内の新型コロナウイルス感染の発表は5日ぶりで、感染者はのべ529人となっています。

また、県内の感染症指定医療機関等の入院状況ですが、24日正午現在、指定医療機関及び一般病院は7施設7人で、内1人が重症です。

また、宿泊施設は1施設5人、自宅待機者はゼロとなっています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ