「秋スイカ」わずか2週間の出荷 今年の出来は最高レベル 静岡・函南町

2020年09月25日(金)

地域

夏のスイカとは時期をずらして栽培された「秋スイカ」。

25日から出荷が始まり、目揃え会が開かれました。

夏のスイカが接ぎ木で育てられるのに対して、「秋スイカ」は味を良くするために種から育てられます。

静岡県函南町では7軒の農家が「秋スイカ」を栽培していて、25日は農家などが大きさや形などを確認しました。

今年は天候に恵まれたことから、過去最高レベルの出来ということです。

函南西瓜組合・田中勝直組合長 「食味もおいしいし、シャリ感もあって最高のスイカだと思います」

出荷は10月上旬までのわずか2週間ほどで、東京などへの出荷が見込まれています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ