迅速かつ確実な救助を 消防と航空隊が連携訓練 静岡・伊豆の国市

2020年09月28日(月)

地域

台風やゲリラ豪雨などによる水害に備えて連携を強化しようと、静岡県伊豆の国市で地元の消防と県の航空隊による救助訓練が行われました。

この訓練は駿東伊豆消防本部と県の消防防災航空隊が実施し、豪雨で増水した狩野川の中州にバーベキューをしていた人が取り残された想定で行われました。

訓練では消防の水難救助隊員が航空隊のヘリコプターに乗り込み、取り残された2人を中州から引き上げ、救急隊に引き継ぐまでの連携を確認しました。

川が増水する中では時間との勝負となることから、隊員たちは迅速かつ確実な救助を意識しながら訓練に臨んでいました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ