婚活も新しい形に…ドライブスルー方式 トランシーバーで男女が会話 

2020年10月17日(土)

地域

新型コロナの収束が見えない中、少子化対策も新たなスタイルが登場しました。車に乗って行うのは「婚活」です。

参加者「筋トレが好きとうかがっていますが、ジムに行かれるんですか、それともお家ですか」

富士市が少子化対策の一環として開いたのは、車に乗ったまま、トランシーバーで会話を楽しむ婚活イベントです。市内の男女12人ずつが参加しました。

富士市こども未来課・本多直人課長
「マスクをしていると細かい表情がわかりづらい。一定の距離を保ちながらマスクを外し、自由な会話を楽しんでほしい」

対面でのイベントが難しい中、新しいスタイルを模索し、職員がひらめいたのが「ドライブスルー婚活」です。

男性陣が、5分ごとに女性が乗った車の横まで、自分の車を移動させていきました。

参加した男性「実際に話すより、トランシーバー越しだとまた違った面白さもある」

参加した女性「マスクをしていると顔の半分以上見えず、どう思っているのか、分からない部分が多い。マスクを取って話すと、表情がお互い伝わりやすい。それはよかったです」

富士市の担当者は、参加者の反応は上々で、また開催したいと話していました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ