不幸中の幸い…海釣り中に男性転落 居合わせたのは消防団と出港前の漁船

2020年11月28日(土)

事件・事故

26日夜、静岡県牧之原市の漁港で釣りをしていた男性が、誤って護岸から海に転落する事故がありました。

付近で訓練をしていた消防団や出港前の漁船に救助され、男性は無事でした。

警察によりますと、今月26日 午後7時50分頃、牧之原市新庄の地頭方漁港の護岸で、70歳の弟と釣りをしていた82歳の男性が、仕掛けを交換しようとしたところ、誤ってワイヤーを足にひっかけて約5メートル下の海に転落しました。

弟が気付き、たまたま近くで訓練をしていた地元の消防団員に助けを求め、訓練で使っていたロープにつかまりました。

さらに漁に出ようとしていた漁船も協力し、船へと救助されました。

男性にケガはないということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ