静岡県警の警察官も感染…県内では初 同僚の署員十数名を自宅待機に

2020年10月28日(水)

地域

静岡県警は、磐田警察署に勤務する警察官が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

警察官の感染は県内で初めてです。

県や県警によると、感染が分かったのは事件の捜査を担当する40代の刑事課の男性巡査部長で、26日 仕事から帰宅後に鼻水、喉の違和感、倦怠感などの症状が出ました。

27日も出勤したものの37度台の発熱があり、早退し医療機関で抗原検査を受け陽性が判明しました。

先週、捜査で神奈川や東京などへ行っていましたが、県は現時点で感染経路は不明とし、警察署の同僚十数名を自宅待機としPCR検査も実施しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ