遮断機ない踏切 雨で警報機に気付かず侵入か 天浜線死亡事故で調査結果公表 静岡・浜松市

2020年10月29日(木)

事件・事故

去年、天竜浜名湖鉄道の踏切で、女性が列車にはねられ死亡した事故で、国は「警報機に気付かなかった可能性がある」との調査結果を公表しました。

去年12月、天竜区の踏切で84歳の女性が列車にはねられ死亡し、現場の踏切には遮断機がついていませんでした。

国の運輸安全委員会は、当時天気は雨で雨の音や、傘で視界がさえぎられたことが影響し女性が警報機に気付かなかった可能性があるとして、遮断機の設置が望ましいと指摘しました。

会社側は「まもなく工事を始める」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ