【新型コロナ】静岡市でこども園の職員・園児4人が感染

2020年10月30日(金)

地域

静岡市は30日、新型コロナウイルスに新たに4人が感染したと発表しました。

市によりますと、4人は市内の私立の認定こども園の関係者で、2人が職員、2人が園児です。

市は午後4時から記者会見し、詳細が判明した職員1人について説明しました。

それによりますと、感染者は葵区に住む30代女性で、22日の夜に38.2度の発熱、筋肉痛などの症状が出て、自宅で過ごすとともに複数回にわたり医療機関を受診していましたが、PCR検査の結果29日に陽性が判明しました。

女性は15日から16日にかけて葬儀のため首都圏の東京以外の感染流行地域に滞在していて、葬儀後、複数の友人と会食をしており、市はこの際に感染した可能性が高いとみています。

また、女性は発症日の22日とその前の20日に仕事に出ており、市は同居家族3人と職場の同僚および園児あわせて24人を濃厚接触者として検査を実施しました。

この結果、同僚1人および園児2人が陽性、園児1人が結果待ちで、残り20人と家族3人は陰性と判明しました。

市は施設を休園し、消毒作業を実施するとともに、陽性判明者の家族など濃厚接触者について調べています。

また、今回の感染者4人の内、残りの3人については31日以降、詳細を説明するとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ