新型コロナ こども園で職員・園児4人が感染 浜松のクラスター関連は拡大

2020年10月30日(金)

地域

静岡市の認定こども園で、職員2人と園児2人が新型コロナに感染していることが分かりました。

静岡市によりますと、29日、私立の認定こども園に勤務する30代の女性の感染が判明し、市は同僚や園児あわせて24人を濃厚接触者としました。

そして30日、同僚1人と園児2人が陽性と判明しました。

園児1人の検査結果がまだでていませんが、そのほかの同僚や園児あわせて20人は陰性だということです。

女性は15日から16日にかけて葬儀のため首都圏の感染流行地域へ外出しており、市は葬儀後の会食で感染した可能性があるとしています。

また県内では、このほかに6人の感染が発表されています。

浜松商工会議所・青年部のクラスター関連では、会員4人が新たに陽性となりました。

浜松市によりますと、いずれも2次会への参加や後日、感染者との接触もないということです。

またクラスター関連ではないものの、浜松市内に住む30代の男性は青年部の2次会の店を同じ時間帯に利用し、感染が判明した女性の濃厚接触者でした。

※浜松商工会議所・青年部のクラスターについて、当初は「会員2人と交流会の運営に参加した業者2人が新たに陽性となりました」としていましたが、10月31日
に浜松市は業者2人について、業者ではなく会員だったと訂正したため記事を修正しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ