順天堂大学静岡病院のクラスター さらに7人が感染 飲食で広がったか 静岡・伊豆の国市

2020年10月31日(土)

地域

県内では31日、新たに10人の新型コロナへの感染が確認されました。

このうち、クラスターが発生した順天堂大学病院の関連ではさらに7人の感染が判明しています。

新たに感染が判明したのは伊豆の国市で8人。磐田市で1人、浜松市で1人のあわせて10人です。

このうち、伊豆の国市の7人は、クラスターが発生した順天堂大学静岡病院の関係者ということで、この病院でのクラスターは13人となりました。

13人のうちの多くは、様々な機会に飲食を共にするなどしていて、31日に感染が公表された順天堂とは別の病院に勤務する伊豆の国市の20代の男性も、順天堂の医師たちと飲食を共にしていました。

また、磐田市の20代の地方公務員の男性は、28日に感染が公表された磐田警察署の40代の巡査部長の接触者です。

そのほか、浜松市の感染者はクラスターが発生した浜松商工会議所・青年部の40代の男性会員の家族でした。

県内での新規感染者は4日連続で10人を超えています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ