【県教育委員会 会見】静岡城北高校でのクラスター 受験の影響で検査にためらいも? 静岡

2021年01月28日(木)

暮らし・生活

<感染拡大の詳細について>
生徒内のつながりのある1つのグループで5人以上の陽性者が出たことから、静岡市はクラスターと認定していますが、県は「それ以上のことは言えない」としています。

<学校の対応>
学校では、すでに机やイスの消毒を実施したほか、今後は共用部分について業者に消毒を依頼するということです。また今月いっぱいは臨時休校となるため、オンラインを活用した学習指導を実施するほか、生徒の健康管理も行う方針です。

<学校を責める電話>
県教委によりますと「学校を責めるような内容」の電話も市民から掛かってきているということです。県教委は、生徒や学校関係者に対し差別や偏見・誹謗中傷を行わないよう呼びかけました。

<受験への影響でためらいも?>
私立大学の入学試験が始まる時期に差し掛かっていますが、県教委は影響があるともないとも言えないとした上で影響が出ないように対応していく考えです。
一方で、学校の全校生徒は、822人いますが、検査数は600人弱にとどまっています。県教委には生徒の保護者から、「万が一、陽性が判明した場合には受験に影響が出るのではないか」と検査をためらう声も聞かれるということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ