【静岡県会見】陸自・板妻駐屯地で新たに26人感染 訓練参加で拡大か

2021年01月28日(木)

地域

<陸上自衛隊・板妻駐屯地で新たに26人>
クラスターの発生が確認されている御殿場市の板妻駐屯地で、新たに26人の感染が確認されました。これで感染者は計38人となりました。県によりますと、当初は同じ訓練をした隊員の中で、感染が確認されていましたが、その後、それ以外の訓練に参加した隊員などにも感染が広がりました。県は、食事や様々な訓練をしていくなかで、感染が広がったとみています。きょう(28日)10人の検査をしていて、29日以降、約20人の検査が予定されています。

<西伊豆町の介護老人保健施設でクラスター>
28日までに、町内の介護老人保健施設で従業員、職員あわせて計6人の感染が確認され、県は新たなクラスターと認定しました。利用者や関係者が特定できているとして、施設名は公表していません。

<死亡1人>
入院中の高齢男性1人の死亡が確認されました。基礎疾患の有無などは非公表です。

<感染者が89人>
感染者が89人と、1月中旬並みの感染者数が出たことについて、感染者の半数近くがクラスターの構成員であることを挙げ、2次感染3次感染も含め、対策をしていかないと、さらに増加するとして懸念を示しました。また、クラスターの構成員がかなり多く占めているとして、そうした感染を抑えていけば、感染者数は下がってくるとの認識を示しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ