【新型コロナ】 静岡市で新たに9人 15日は県内 合計24人

2020年11月15日(日)

地域

県内では、15日、浜松市で13人、静岡市で9人など、合計24人の新たな新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

静岡市では、15日、新たに9人の新型コロナへの感染が判明しました。このうち、2人が2つのカラオケを伴う飲食店でのクラスター関連です。このクラスター関連での感染者は、合計16人となりました。
※静岡市は15日、9人のうち、以下の7人の詳細を公表しています。

<静岡市内168例目> ※2つのカラオケを伴う飲食店クラスター関連
駿河区の40代のアルバイトの男性で、クラスターが発生した市内のカラオケを伴う飲食店に勤務しています。11日に咳や頭痛などがあり、市は、この日を発症日としてます。13日に市内141例目の濃厚接触者として、検体採取をして、14日に陽性と判明しました。現時点で判明している濃厚接触者は、同居家族です。

<静岡市内169例目> ※2つのカラオケを伴う飲食店クラスター関連
葵区の自営業の20代の女性です。市内141例目の濃厚接触者として、13日に検体を採取し、14日にPCR検査の結果、陽性と判明しました。症状はありません。仕事は在宅ワークで、現時点で判明している濃厚接触者は、同居家族としています。

<静岡市内164例目>
駿河区の20代の男子学生です。11日に発熱があり、市はこの日を発症日をしています。7日に、市内151例目、165例目、170例目と会食をしています。13日に市内151例目の濃厚接触者として、検体採取し、14日に陽性が判明しました。10日には、通学をしていますが、現時点で判明している濃厚接触者はいないとしています。

<静岡市内165例目>
駿河区の20代の男子学生です。9日に発熱があり、市はこの日を発症日としています。7日には、市内151例目、164例目、170例目と会食をしています。13日に、市内151例目の濃厚接触者として、検体を採取し、14日にPCR検査の結果、陽性が判明しています。現時点で判明している濃厚接触者はおらず、推定感染経路は不明としています。

<静岡市内166例目>
駿河区の20代の自営業の男性です。12日に発熱があり、市はこの日を発症日としています。13日に、市内の医療機関を受診し、検体を採取、14日にPCR検査の結果、陽性と判明しました。発症日前2週間に、県外への移動や接待を伴う飲食店などの利用はなく、市は感染経路は不明としています。現時点で、濃厚接触者はいません。

<静岡市内167例目>
市内の男性会社員です。10日に倦怠感が出て、市はこの日を発症日としています。14日に市内の医療機関で検体を採取し、抗原検査の結果、陽性と判明しました。5日には公共交通機関を利用し、埼玉県に出張していて、市は推定感染経路を、県外の感染流行地域としています。現時点で判明している濃厚接触者は、同居家族と職場の関係者ですが、詳細については、現在調査中です。

<市内170例目>
駿河区の20代の男子学生です。11日に発熱があり、市は、この日を発症日としています。13日に市内の医療機関で検体を採取し、14日に陽性と判明しています。7日には、友人の市内151例目、164例目、165例目と会食をしていました。9日には、通学し、友人1人と会食、10日も通学し、友人3人と会食しています。現時点で判明している濃厚接触者は友人4人です。

<県864例目> 
函南町の60代です。13日に37度台の発熱があり、県はこの日が発症日としています。また、8月上旬から県東部の病院に入院していて、11月6日の前日まで同室だった人(県内722例目)の陽性が判明し、7日もPCR検査を受けていましたが、陰性でした。県は、722例目との接触を推定感染経路としています。濃厚接触者については、なしとしています。

<県865例目> 
富士宮市の20代の男性会社員です。11日にのどの痛みなどがあり、県はこの日を発症日としています。12日には出勤をしていますが、この日に、38度台の発熱があり、13日に検体を採取し、14日に陽性と判明しました。男性は、7日から8日にかけては、知人と県外を訪問していました。現時点で、同居家族と職場の同僚を濃厚接触者として、PCR検査を実施する予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ