【新型コロナ】静岡県内の新規感染者50人 掛川の事業所で新たなクラスターも

2021年01月23日(土)

地域

23日、静岡県内の新型コロナの新規感染者は50人でした。

掛川市の事業所で新たなクラスターも確認されています。

居住地別では静岡市16人、掛川市7人、牧之原市5人、浜松4人、御殿場市3人、沼津市3人、袋井市2人、伊東市2人、三島市2人、富士市2人、清水町1人、焼津市1人、湖西市1人、藤枝市1人です。


【クラスター関連】

・掛川市の事業所
掛川市の事業所ではきょうあらたに7人の感染が判明し、これまで陽性となった4人とあわせて11人となり、県はクラスターと認定しました。

この事業所では、最初の発症者の濃厚接触者はいませんでしたが 会社が独自に従業員約80人にPCR検査を行い、さらに10人の陽性が判明したというとです。
11人以外は陰性だったということです。

・掛川市の接待を伴う飲食店
22日にクラスターと発表された掛川市内の接待を伴う飲食店については、保健所が利用客名簿を確認し、利用者が特定されているとして店名は非公表です。

・伊東市の障害者支援施設
14日にクラスターと発表された板牛内の障害者支援施設では新たに2人の陽性が判明し、計14人となっています。

【入院状況(23日正午現在)】

指定医療機関及び一般病院 27施設192人
重症者           9施設 11人
宿泊施設          4施設118人
自宅待機および自宅療養      471人

地域別の病床使用率
東部        65.3パーセント
中部        45.4パーセント
西部        41.3パーセント
県平均       48.7パーセント
重症者の病床占拠率 35.5パーセント

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ