【新型コロナ】静岡市会見 静岡城北高校で9人陽性…職員と生徒全員を検査へ

2021年01月26日(火)

事件・事故

静岡市は26日、新型コロナの新規感染者が8人確認されたと発表しました。

また、葵区にある県立静岡城北高校では教職員と生徒あわせて26日までに9人の陽性が判明したということです。

感染経路は現時点では調査中で、クラスターとは認定していません。

市は学校内の感染状況を把握するため教職員と生徒全員を対象に検査を進めています。

【静岡城北高校関連】
26日までに感染が確認されているのは、教職員2人と生徒7人です。

いずれも軽症または無症状です。

現時点では学年が違うなど共通点が確認できない感染者が複数おり、学校外での感染も含めて感染経路を調査しているため、クラスターとは認定していません。

クラスターとなる前に公表した理由について市は、「学校という集団の中で同時期に感染源が分からない感染者が複数 確認されたということで、県教委と相談の上で注意喚起の意味も込め公表した」としています。

この高校には生徒が822人、教職員78人がおり、26~27日にすべての対象者の検査を行う方針です。

市や県の検査機関だけでなく、民間の検査機関にも一部委託して行い、検査結果は27~28日に判明する予定です。

一方で、生徒は未成年のため、保護者の同意を得たうえで検体を提出してもらうとしています。

濃厚接触者については、教職員にはいないものの生徒同士での濃厚接触者は一部いるということです。

【市内8人の感染者概要】
きょう発表された8人の現在の症状は軽症または無症状です。
感染経路については4人が不明です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ