ほっこり…カピバラ露天風呂 見ているだけで癒しに 冬の風物詩 静岡・伊東市

2020年11月21日(土)

地域

伊東市の動物公園で冬の風物詩「カピバラの露天風呂」がはじまり、観光客がいされていました。

21日はテープカットならぬ草カットでお祝いをし、さっそくカピバラの親子が鬼ユズの入ったお風呂を楽しみました。

露天風呂は38年前、飼育員がお湯で展示場を掃除した際、カピバラがお風呂が好きなことに気づき始められました。

観光客「かわいいですよね、あったかそうで」
観光客「すごくかわいいですね、いやされました」

伊豆シャボテン動物公園・中村智昭園長
「マスクをつけて、静かにカピバラの露天風呂を見て貰えれば。外のスペースなので何とか感染対策をしながら、楽しんで貰えるかなと思っています」

露天風呂は、来年4月まで毎日行われます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ