新型コロナ 県内新たに60人感染 静岡市で新たなクラスターも 静岡

2020年11月21日(土)

地域

県内では、21日、新たに60人の新型コロナへの感染が確認されました。静岡市ではカラオケを伴う飲食店で新たなクラスターも発生しています。

県内では、静岡市で27人、浜松市で17人、沼津市で3人など、あわせて60人の感染が確認されました。

静岡市では、新たなクラスターが発生しています。

18日に感染が判明した男性の訪れていたカラオケを伴う飲食店で、新たに客1人と従業員3人の感染が判明し、市は、市内10例目のクラスターと認定しました。

店内では、マスクなしで会話やカラオケをしていて、他にも14人の利用客が検査の結果待ちとなっています。

また、これまでに21人の感染者が出ている静岡済生会総合病院では、新たに患者2人の感染が確認されています。

浜松市では接待を伴う飲食店「パブ・アモール」で、新たに客2人が感染し、店での感染者は31人に。「スービック」では客4人が感染し感染者は19人となっています。

県内の指定医療機関などの病床の使用率は4割にまで増えているほか、重症者は1人増えて4人となっています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ