静岡県内で初 インド変異株を確認 静岡市の2人 海外渡航者と関連

2021年05月17日(月)

地域

16日、静岡県内で初めてインド型の変異ウイルスの感染が確認されました。

感染したのは静岡市に住む2人で、海外渡航歴がある感染者と関連があるということです。

静岡市によりますと、インド型の変異ウイルスに感染していたのは市内に住む高齢でない成人2人で、海外渡航歴がある人と接触した感染者の濃厚接触者でした。

1人が中等症で、もう1人が軽症となっています。

静岡市・長谷川誠保健衛生医療統括監「この発生については大変重く受け止めております。今後につきまして、検査対象を広めにとりまして感染拡大の防止に努めてまいりたいと思っております」

2人の濃厚接触者は共通の知人5人で全員検査で陰性が確認されており、市はこの2人からインド株の感染が広がる可能性は低いとみています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ