【新型コロナ】浜松で14人の感染発表 クラスター関連の検査続く

2020年11月22日(日)

地域

浜松市は22日、新型コロナウイルスに新たに14人が感染したと発表しました。このうち7人が感染経路不明です。また、クラスター関連は4人でした。

【クラスター関連】
遠州病院では、20代女性の医療従事者の感染が判明し、15人に上っています。女性はこれまでの検査で陰性となっていしたが、21日に発熱があり検査したところ陽性となったということです。

また、接待を伴う飲食店「パブ アモール」では新たに同居者2人が陽性となっています。このほかにすでに陽性と判明した人の中に、同居者1人と利用客1人がおり、この店のクラスター関連での感染者は35人となっています。

同じくクラスターとなった接待を伴う飲食店「スービック」では、客1人が新たに陽性と判明し、関連での感染者は20人となりました。

市は21日にクラスター関連を中心に109件の行政検査を行っていて、22日も同程度の検査を行っているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ