新型コロナ 静岡県50人感染 掛川で事業所クラスター発生 接触感染か

2021年01月23日(土)

地域

23日、静岡県内では新型コロナウイルス感染症患者が新たに50人確認されました。掛川市内の事業所で新たなクラスターが発生しています。

新たに確認された感染症患者は、静岡市16人、掛川市7人、牧之原市5人、浜松市4人となっています。

県は、掛川市内の事業所で23日までに11人の陽性者が判明し、県内66例目のクラスターと認定しました。

この事業所では、1人目の陽性が確認された段階で、接触の可能性がある従業員およそ80人に独自のPCR検査を実施していて、これ以上の陽性者はいないため、県は事業所名を公表しないとしています。

保健所は出入り口が共通のため、扉の開け閉めなど接触感染で広がったのではないかとみています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ