記録的な少雨 大井川水系で2年ぶりの取水制限へ 静岡県

2021年01月14日(木)

地域

静岡県内では記録的に雨が少ない状態が続き、県は15日から大井川水系の取水制限を始めます。

一般家庭に対しても節水を呼びかけています。

県によりますと、大井川上流の葵区井川や川根本町では、先月の降水量が観測史上5番目に少なく、例年の1割から2割程となっています。

畑薙第一ダムと井川ダムを合わせた貯水率は22パーセントで、県などでつくる協議会は15日から2年ぶりに取水制限を行うことを決めました。

節水率は上水道が5パーセント、工業用水と農業用水で10パーセントです。

県は今後もしばらくまとまった雨が期待できないことから、大井川の流域市町の住民に対しいつも以上に水を大切に使って欲しいと呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ