プレミアム商品券の販売準備へ 4月開始目指すも未定 静岡県富士宮市

2021年01月14日(木)

地域ビジネス(政治・経済)

静岡県富士宮市は新型コロナによる経済的なダメージを抑えようと、感染収束の兆しが見えた場合に備えプレミアム商品券の販売体制を整えることを明らかにしました。

富士宮市 須藤秀忠市長「店がつぶれてしまった状況になった時に助けても、後の祭りになってしまう。苦しい時に援助できるように、予算をしっかり確保しておいて、準備にかかる」

富士宮市が準備を進めているのは、市内のスーパーや飲食店などで使える1冊1万円で1万5000円分のプレミアム商品券です。

市は販売までに数カ月要するとして2月議会の補正予算に盛り込む考えで、感染収束の兆しが見えれば4月にも販売を始めたいとしています。

一方で販売の前提となる感染状況の目安などについては、今後検討していくということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ