若者に広がる大麻…一連の捜査で検挙者18人に 清水署

2021年01月14日(木)

事件・事故

若者の間に大麻がまん延か。

フィリピン国籍のピエラゴ・ケリー・ジョーンズ・ガライ容疑者は、おととし自宅で当時21歳の大学生に大麻3グラムを1万8千円で譲り渡した疑いが持たれています。

警察は去年6月までに、この大学生を含めた10人を検挙し、大麻の入手先を調べていました。

また関連して大麻の譲り受けや所持の疑いで、18歳から20歳までの男女7人も逮捕・書類送検し、一連の検挙者は18人に上っています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ