三島刺殺事件 事件前に共に飲食 顔見知りの男性とトラブルか 静岡・三島市

2021年03月08日(月)

事件・事故地域

三島市で32歳の男性が刺殺された事件で、トラブルになっていた顔見知りの男性と直前に飲食をともにしていたことがわかりました。

7日三島市で建設作業員の鍵和田俊吾さんが何かに刺され死亡しました。

被害者の友人「とにかくいいやつ。優しいし本当にいいヤツでした。結構真面目にちゃんと働いてたんで、まさかこんな」

鍵和田さんの死因は上半身を刺されたことによる失血死で、臓器まで達する深い傷が致命傷になったとみられています。

しかし現場からは凶器の刃物は見つかっていません。

鍵和田さんの複数の知人によると、鍵和田さんは30代の男性とのトラブルに巻き込まれていたということです。

中学からの知人「ずっと鍵和田さんを殺すって言っていたみたいです。だから殺す気でやってましたね絶対に」

関係者によると、この日 鍵和田さんは数人で飲食をしていましたが、その場にはトラブルになっていた顔見知りの30代の男性もいて、警察は この男性が事件に関わっているとみて行方を追っています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ