「針は仕事仲間」豆腐に刺して労う 感謝を込めて針供養 静岡・富士宮市

2021年02月08日(月)

地域

使い古した縫い針に感謝しようと8日、静岡県富士宮市の浅間大社で針供養が行われました。

針供養は、裁縫などで硬い布ばかりを通してきた針を、最後にやわらかい豆腐に刺して労をねぎらう江戸時代からの習わしです。

ここ富士山本宮浅間大社には針を収める台が設置され、和裁や洋裁を学ぶ人たちが、一生懸命働いてくれた針一本一本に感謝していました。

参加した女性「(仕事を)やれる限りは針が自分の仕事仲間なので頑張りたい」

供養した針は針塚に納められたということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ