“持続化給付金”詐欺 23歳男を逮捕 知人に虚偽申請指示か 静岡

2021年02月10日(水)

事件・事故地域

知人にうその申請をさせ国の持続化給付金をだまし取った詐欺の疑いで、袋井市に住む23歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは袋井市愛野南の自称冠婚葬祭業、鈴木靖亮容疑者で、去年8月持続化給付金の給付対象ではない知人にうその申請を行わせ、給付金として100万円を騙し取った疑いです。

警察に情報提供があり発覚しました。

警察は鈴木容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしておらず、申請した知人については任意で話を聞いています。

また鈴木容疑者自身も虚偽の申請をして持続化給付金を受け取っていた可能性もあり、警察が詳しく調べています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ