水族館で楽しむ“海のサクラ”「サクラダイ」 静岡・下田市

2021年02月12日(金)

地域話題

静岡県下田市の水族館では、サクラを散らしたような斑点が特徴の「サクラダイ」が展示されていて訪れた人たちを楽しませています。

下田海中水族館ではサクラが伊豆を彩るこの時期に「海のサクラ」を楽しんでもらおうと、毎年サクラダイの展示を行っています。

「サクラダイ」のオスは鮮やかなピンク色をしていて、白い斑点がサクラを散らしたように見えることから、この名前がつけられました。

特別に用意された水槽の中では15匹のサクラダイが泳ぎまわり、訪れた人たち一風変わったお花見を楽しんでいました。

来館者 「サクラダイも結構色鮮やかな魚なので映えていいですね」

別の来館者 「(アイデアが)素敵だと思います。中々大々的にお花見も出来ないので、少しお花見気分が味わえて良いと思います」

下田海中水族館は現在、週末のみ営業しており、この展示は4月4日まで行われています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ